【必見】2018年度 最新光目覚まし時計ランキング!

香りで脳を刺激する!?朝起きられないときは「アロマ」で爽やかに目覚めよう!

爽やかな目覚めのためのアロマオイル

目覚めを良くするために、早めに寝たり朝日を浴びたり、色々試しても、なぜかスッキリ起きられない…と悩む方は多いです。

そんなお悩みは、嗅覚を刺激して脳を覚ましてくれる柑橘系の「アロマ」がオススメ。

アロマの自然な香りを取り入れることで「スッキリ目覚められた!」という人が増えています。

アロマと言うと、寝る前のリラックス効果がよく知られていますが、実は目覚めにも役立つのです。

そこで今回は、爽やかな目覚めを実現できるアロマの効果とオススメの香りをご紹介しましょう。

朝起きられない人は、香りで嗅覚を刺激して目覚めよう!

アロマの香りを取り入れると、脳へ直接刺激を与えることができるので、目覚めが良くなります。

アロマが鼻や呼吸から取り込まれて、脳へ働きかけて、爽やかな気分で目覚めることができるのです。

眠っている間はリラックスしているので副交感神経がオンになっていますが、アロマの香りが刺激となり、交感神経に切り替わり、脳が目覚めるというわけです。

目覚ましアロマには即効性がある!そのメカニズムは?

目覚ましにアロマを使うと、香りを嗅いだ鼻や呼吸から脳へ直接刺激することができるので、即効性が期待できます。

アロマの香りが脳へ届くのは、なんと1秒以下の超高速だと言われています。

例えば、レモンやグレープフルーツといった柑橘系の香りは、朝の目覚めに最適です。

爽やかな香りが鼻から脳へダイレクトに刺激してくれるので、清々しい朝を感じられるようになりますよ。

朝起きるためには、芳香剤やフレグランスはNG

目覚めに有効とされる香りは、100%天然の植物から抽出されたアロマ精油(エッセンシャルオイル)に限ります。

アロマは植物から抽出した精油なので、多くの有効成分が配合されており、リラックス効果や目覚めの効果が期待できます。

しかし、同じ香りでも芳香剤やフレグランスといった人工的な合成香料には、目覚め効果は期待できません。

そのため、目覚めの目的で香りを取り入れる場合は、アロマの精油を利用しましょう。

朝スッキリ目覚めたいときにオススメの香りは柑橘系

天然由来のアロマは、目覚めにも効果的だとわかりましたが、数ある香りの中でも何が良いのでしょうか?

スッキリ目覚めたい方は、レモン、グレープフルーツがオススメ。

ペパーミントやローズマリーも爽やかな朝を迎えるサポートをしてくれますよ。

レモン

レモンの香りでスッキリとした目覚め

レモンの香りは私達に馴染んでいて、爽やかな気分にしてくれる香りの一つです。

朝の目覚めにレモンのアロマを使うと、レモンに含まれるリモネンという成分が脳に刺激を与えて、スッキリ目覚めさせてくれます。

レモンは胃腸も整えてくれるので、朝ごはんもしっかり食べられるようになり、健康サポートにもなるのが嬉しいですね。

グレープフルーツ

グレープフルーツの香りでスッキリとした目覚め

レモンと同様に柑橘系のグレープフルーツは、覚醒作用があるため、朝の目覚めに適しています。

グレープフルーツの香りは、ノルアドレナリンとセロトニンの分泌を促してくれるため、
脳が活性化されて、体温が上昇して自然な目覚めを導いてくれます。

ペパーミント

ペパーミントの香りでスッキリとした目覚め

朝の目覚めには柑橘系の他にもペパーミントやローズマリーといったハーブ系のアロマもオススメ。

ガムや歯磨き粉にも良く含まれているペパーミントには、メントールという成分が配合されており清涼感を与えてくれます。

目覚めにペパーミントのアロマを取り入れると、脳をリフレッシュさせて爽やかな朝を迎えることができますよ。

ローズマリー

ローズマリーの香りでスッキリとした目覚め

ハーブ系のローズマリーは、女性らしい優雅な気分にしてくれる素敵な香り。

朝の目覚めにローズマリーのアロマを使うと体の体温を上がりやすくなるメリットもあります。

目覚まし代わりに!タイマー付きアロマディヒューザーで気分の良い目覚めを

アロマディヒューザーを目覚まし時計代わりにセット

アロマの香りを楽しむには、アロマポットやアロマキャンドルを使う方法がありますが、朝の目覚めに使うならば、「アロマディフューザー」がオススメ。

アロマディフューザーならば、タイマーを設定するだけで良いので、火を使わなくても良いので寝ている時も安心ですね。

起きる時間になったら、部屋の中はアロマの香りで広がり、とても爽やかな気分で目覚めることがてきますよ。

最近のアロマディフューザーは、音楽を自動再生してくれたり、イルミネーション機能が付いていたりと多機能になっています。

嗅覚と聴覚、視覚のすべてを刺激してくれるアロマディフューザー。

今まで何を試しても朝起きられないという方は、一度ためしてみる価値はあると思いますよ。

朝に限らず夜も安眠効果のあるアロマで寝付きの改善も期待できます。

まとめ

今回は、アロマの香りで脳を目覚めさせるアロマの目覚め効果についてみていきました。

アロマは、寝る前のリラックス効果だけでなく、朝の目覚めにも役立つことがお分かり頂けたかと思います。

ぜひ、お気に入りのアロマオイルを見つけて、朝の目覚めに取り入れてみてください。

きっと、今よりも爽やかな朝を迎えることができますよ。


■注目記事■
大人気光目覚まし時計 inti4 の実力とは!?
【2018年版】光目覚まし時計ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です