朝起きられない人のための光目覚まし時計情報サイト

光目覚まし時計NAVI

朝起きられない大人

【イライラ】旦那が朝起きない原因3パターンと対処法。病気の可能性も?

更新日:

何度起こしても起きない、起きたかと思えば不機嫌、そして猛ダッシュで準備をし、遅刻ギリギリの時間に会社へ出勤していく・・・。朝は主婦にとってとても忙しい時間なのに、子どもと同じように世話しなければならない旦那だとイライラしますよね。

「私はあんたの母親じゃない!」
「起こしても起きないくせに逆ギレすんな!」
「親が寝坊していたら、子どもに示しがつかない!」

と思う奥さんも多いはずです。
そこで今回は、旦那さんが起きてこない原因を知り、サクッと社会人らしく起きてくるような改善策を紹介していきたいと思います。

旦那が朝起きない3大原因はコレ!

子どもの頃から朝が弱い

朝起きない旦那さんの大多数に当てはまるのが、子どもの頃から「朝が弱い」という体質だと思います。

お義母さんに、子どもの頃は朝どうやって起きていたか聞いてみると良いかもしれません。きっと、実家にいる頃はお母さんに起こされていたという旦那さんがほとんどだと思います。

甘えから来るものもありますが、小さい頃から寝坊ばかりしている人は、「朝が弱い体質」が根本的な原因です。

旦那さんが

  • 本人は起きたいと思っているのに身体が重くてギリギリにならないと起きられない
  • いつも寝起きが極端に悪い

のどちらかに当てはまる場合、気持ちの問題(甘え)よりも体質が原因であることが多いです。

対策することでスッキリ起きられるようになることも多いので、睡眠や起床時の環境を整えてあげましょう。

対策その1:朝が弱い人には、生体メカニズムを利用して起こそう

休日にたっぷり寝て、自然と目が覚めて起きるとき、あなたの体は直前の眠りが浅く、交感神経が優位になった状態、イコール体が起床の準備を整えた段階で目を覚ましています。なので、スッキリ目覚められるというわけです。

しかし平日は気の済むまで寝ると言うことはできません。そこで、「光」を浴びることによって同じような状態を作ってあげましょう。

光を浴びるとリラックス状態の副交感神経から緊張状態の交感神経に切り替わり

  • 体温が上がる
  • 血圧が上がる
  • 眠りが浅くなる

というように、朝が弱い人特有の体質を改善してくれます。

まず朝起きたらカーテンを開け、光を取り込んでみましょう。曇りの日や朝日が当たらない部屋で寝ている場合、光目覚まし時計を使うのも一つの手です。

残業で帰りが遅いor趣味などでの夜更かし。睡眠不足が原因

夜更かしにも、

  • ゲームなど自分の都合で起きている
  • 残業で帰りが遅く、寝る時間が遅くなってしまう

この2種類があると思います。
残業で就寝時間が遅くなってしまう場合は仕方ないので、睡眠の質が良くし疲れがとれるよう環境を整えてあげたりして協力してあげましょう。

しかしたちが悪いのが、ゲームなどで夜更かししている場合。仕事でストレスも抱えているでしょうし、息抜きとして少しは良いかもしれませんが、このことで家族に迷惑をかけるのは良くないですよね。

しかも指摘すると、言い訳したり逆ギレしたりして手に負えない旦那さんもいると思います。いい大人なのにもかかわらず、自制できないのは恥ずかしいことです。

対策その2:夜寝ない子はお仕置き!スマホやゲームを金庫にIN!

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (ホワイトクリア)

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (ホワイトクリア)

9,790円(09/19 14:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

指定した時間、中に入れたものを取り出せなくなる金庫です。寝坊するのに夜遅くまでゲームやスマホをいじるのを止められないのは、軽く依存している可能性があります。本人も辞める気があるなら使ってみましょう!

※無断で入れると喧嘩になる恐れがあるので、許可を取ってから使いましょう!

ストレスやいびきで睡眠の質が低下している

睡眠の質が悪いと、身体が十分に休むことができず疲れを翌朝まで残してしまいます。長時間寝ないと、スッキリ起きられないと言うことになってしまうんですね。

その原因として挙げられるのは

  • いびきをかいていて、体内にうまく酸素を取り込めていない
  • 寝る前にスマホなどのブルーライトを浴びていて、リラックスした状態になっていない
  • 仕事でストレスを抱えていて、寝ている間もリラックスできず疲れがとれない
  • 食事の時間が遅く、睡眠時に消化に体力を使ってしまっている
  • 寝具が合っておらず、寝ている間も体が緊張状態になっている

などが考えられます。

これらを改善することによって、睡眠の質を上げ、短時間でぐっすり眠れるようになると、朝もスッキリと起きられることに繋がります。

対策その3:睡眠環境を整え、睡眠の質を向上させましょう!

いびきをかかないよう、対策をする

いびきをかく=呼吸をするのに体力を消耗するということ。体が休まらず、疲労回復できない可能性が高いです。肥満体であればダイエットや、いびき解消グッズを取り入れてみましょう。

寝る前1時間は、ブルーライトを浴びないように気をつける。

ブルーライトは脳を覚醒させます。結果、脳が休まらず眠りが浅くなってしまうのです。スマホなどの光を浴びないのはもちろん、就寝前は間接照明などの柔らかい光の下で過ごしましょう。

食事は就寝2~3時間前に済ませる。消化の良いもの、身体の温まるものを食べる。

胃に食べ物が入ったまま寝ると、消化に体力を使い、体がしっかり休まることができません。ちょっと小腹が空いたかな?程度で寝るのがベストです。

自分に合った枕やマットレスを使い、快適に眠れるようにする。

体に合わないマットレスを使うと、体の痛みが出てきたり、しっかりと体が休まらず体力回復の妨げになります。快適な就寝環境を整え、深い睡眠をとれるようにしましょう。

朝起きない旦那を持つ奥様方の声

誰も起こしてくれない状況になると起きられるようになる例

主人は奥様のご主人とは逆で、母親にかなり放置されて育ちました。
それこそ学生の頃は「誰が金払ってると思ってんだ!」と叩き起こされていたそうですが...。
高卒の18歳で主人が仕事を始めた頃にはもう誰も起こしてくれなくなったので、携帯のアラームなどで何とか起きていたと聞きました。
独り暮らしをしていた時は携帯にイヤホンをつけそれをガムテープで耳に貼り付け、耳元で大音量のアラームが鳴るようにしていたそうです...。

私と同棲してからは私が起こしていたのですっかりその習慣がついてしまい、自分では絶対に起きられません。
一応アラームは設定していますが全く無意味です。
ただ「誰も起こしてくれない」という状況なら起きれるようで、私が昨年出産の為入院していた時は何とか自分で起きていました。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11104583991

実家にいる時に毎朝姑に起こしてもらってもいつもギリギリ出勤だった旦那。
私と結婚してからは1度も起こさないようにしてたら今ではちゃんと自分で起きて余裕を持って出勤するようになった。
もちろん無遅刻無欠勤。

結論。
男は甘やかせば甘やかす程ダメになる。
厳しくいくべし。
引用:http://girlschannel.net/topics/436005/

朝が弱く、起こされないと起きられず遅刻してしまう例

うちも何度も何度も起こし続けます
頭きて起こさなかったこともあります
遅刻して行きましたが、起きれないようです

昔から起きるの大変だったと言ってますね…
睡眠の何かの病気なのかわからないけど起きれない人でこっちが毎日朝からイライラしてます引用:http://girlschannel.net/topics/352872/

旦那自身も悩んでいる、どうしても解決できないという場合は病気を疑う

前は起きられていたのに、急に起きられなくなった。昔から朝寝坊が酷くて、遅刻は当たり前。という旦那さんはもしかしたら体の不調や病気からくるものかもしれません。

起立性調節障害

思春期の子どもに多いとされる「起立性調節障害」は、自律神経の乱れによって引き起こされます。大人になると患者数は徐々に少なくなる傾向にありますが、過度なストレスが原因で発症してしまうケースもあるのです。

旦那さんは仕事や家族関係などで過度なストレスを抱えていませんか?
以下のチェックリストに当てはまるようでしたら、病院で治療を受けましょう。

表1. 起立性調節障害の症状
A. 立ちくらみ、あるいはめまいを起こしやすい。
B. 立っていると気持ちが悪くなる、ひどくなると倒れる。
C. 入浴時、あるいはいやなことを見聞きすると気持ちが悪くなる。
D. 少し動くと動悸、あるいは息切れがする。
E. 朝なかなか起きられず、午前中調子が悪い。
a. 顔色が青白い。
b. 食欲不振。
c. 強い腹痛を時々訴える。
d. 倦怠あるいは疲れやすい。
e. 頭痛をしばしば訴える。
f. 乗り物に酔いやすい。
引用:http://nanba-nagata.com/medical/kiritsusei/

肝臓が疲れている

旦那さんはよくお酒を飲んだり、暴飲暴食したりしていませんか?仕事の付き合いで飲んだり、仕事のストレスで食べ過ぎてしまうこともあるかと思います。

肝臓は体内の様々な臓器と関係があるので、肝臓にストレスがかかると全身の疲れ、倦怠感に繋がってしまいます。また、寝不足や過度のストレスでも肝臓に影響を与えます。体の疲れがとれないと、寝起きも悪くなるので日頃から注意しましょう。

ストレス

旦那さんは毎日お仕事で精神的にも、体力的にもストレスをためていることと思います。ストレスは緊張状態の交感神経を優位にしてしまうので、布団に入ってもリラックスすることができず寝付きが悪くなったりします。その結果、睡眠時間が削られたり、睡眠の質が悪くなり、朝起きられないということに繋がってしまうのです。

発達障害

ADHDという発達障害の症状の一つに、睡眠障害があります。

特徴としては

  • 疲れているのに眠れない
  • 体内時計をうまくコントロールできず、朝起きるのが苦手
  • セロトニンの分泌が乏しく、概日リズム睡眠障害を引き起こしやすい

というものが見られ、脳の特性なので自分の意思でどうにかすると言うことが難しいのです。

昔から落ち着きのない子どもだったり、遅刻癖、夜更かし癖がある場合は、ADHDの可能性も疑ってみるのも一つの手でしょう。

まとめ

仕事が忙しく睡眠時間が短い場合は、疲れがとれるよう睡眠環境、起床環境を整え、サポートしてあげましょう。

甘えて起きない、自己責任で夜更かししている場合は、いっそのこと放置するのも手です。

起こさないでいると会社をクビになるレベルで遅刻する場合は、光目覚まし時計や睡眠サプリ、大音量目覚まし時計などのグッズを取り入れたり、病気を疑いましょう。

旦那さんに会った原因と対策を見つけ、イライラしない朝を過ごせますように。

関連記事


朝起きられない小学生を起こす方法
朝起きられない中高生を起こす方法
朝起きない夫を起こす方法
朝起きない妻を起こす方法

-朝起きられない大人

Copyright© 光目覚まし時計NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.