朝起きられない人のための光目覚まし時計情報サイト

光目覚まし時計NAVI

朝起きられない子供

朝起きられない子供に効果的な5種類の漢方薬をご紹介

投稿日:

今、睡眠の質を高めるために「睡眠サプリ」や「漢方薬」を飲むことが習慣になっている人が多いですよね。

朝起きられない子どもは、睡眠の質が悪かったり寝付きが悪かったりすることもあります。

しかし、薬やサプリメントは子どもに飲ませるには抵抗がありますよね。

そこで、自然界にある生薬で作られた「漢方薬」で睡眠の質を改善してみましょう。

思春期に多い起立性調節障害や、自律神経失調症からくる不調にも効果が期待できます。

子どもが朝起きられない原因は「自律神経」が関係?漢方薬が効果的な理由とは

単純に夜更かしが原因で睡眠時間が短くなり、朝にスっと起きられないのであれば医薬品を使う必要はありません。

しかし、思春期の子供に多い起立性調節障害や自律神経失調症だった場合、自力での改善が難しいことがあります。

[box class="box1"]

  • 自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れているのが原因
  • 無意識のうちに働いているからこそ自分でコントロールできない
  • 起きようとする気持ちがあっても身体が言うことをきかない

[/box]

上記のような特徴があり、自律神経の乱れを克服するために漢方薬を服用して体質改善を図るのは実に効果的なのです。

中国古来から病気や健康に良いと漢方薬は活躍していて、子供の病気を治療するために処方する小児科は増えました。

西洋薬とは異なり、漢方薬で病気の治療や不調の改善を図るメリットについて見ていきましょう。

[box class="box1"]

  • 慢性疾患と急性疾患の両方の症状を改善する効果を持つ
  • 体質改善によって原因不明のめまいや頭痛など不定愁訴(ふていしゅうそ)の治癒が期待できる
  • 副作用のリスクが低く、個人の症状に合った種類であれば子供でも安心して服用できる

[/box]

手術可能な病気やインフルエンザなどの細菌感染には、漢方薬よりも西洋医学の方が優れています。

その点、起立性調節障害で朝起きられない子供は細菌感染ではなく自律神経が深く関わっているため、漢方薬による体質改善の方が効果を発揮するのです。

朝起きられない子供におすすめの漢方薬は?

以下では起立性調節障害を発症し、朝起きられない子供におすすめの漢方薬をいくつか挙げてみました。

[box class="box2"]苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう):自律神経系の調整作用を持ち、「朝起きにくい」「急に立ち上がるとめまいや動悸がする」といった症状を和らげる
加味帰脾湯(かみきひとう):イライラや不眠、動悸を中心とする精神症状に効果を発揮し、自律神経を整えて食欲不振を和らげる作用も持つ
補中益気丸(ほちゅうえっきがん):気を増やす漢方薬の一つで、身体が元気になって余裕が生まれて寝起きの倦怠感が解消される
婦宝当帰膠(ふほうとうきこう):血の不足によるめまいの症状に効き目があり、中国では昔から「女性の宝」として重宝されてきた
補中益気湯(ほちゅうえっきとう):身体中に疲れが溜まっている状態や倦怠感を解消する疲労回復効果を持ち、虚弱体質の女性や子供におすすめ
杞菊地黄丸(こぎくじおうがん):血を補いながら肝臓をサポートして症状を改善する(血行不良で肝機能が低下すると起立性調節障害が悪化しやすい)[/box]

どれも自律神経の乱れや疲労回復に効果を発揮し、朝にスムーズに起きるサポートをしてくれます。

しかし、「子供の起立性調節障害の治療には○○○の漢方薬を使うべき」と決められているわけではありません。

そもそも、漢方薬は個人の症状や体質に合わせて服用する医薬品ですので、自己判断ではなく小児科の医師に従って飲ませてあげてください。

子供に漢方薬を服用させる上で押さえておくべきポイントをチェック!

漢方薬は苦いことで有名で、種類によっては一口も飲めない子供もいます。

そこで、子供に漢方薬を服用させる上で押さえておくべきポイントをまとめてみました。

[box class="box1"]

  • 砂糖を追加したり好きな食べ物に混ぜたりと飲ませやすい工夫をする
  • シャーベットやゼリーと混ぜ合わせて食べさせてもOK
  • 漢方の量と服用させる頻度は必ず医師の指示に従う

[/box]

「症状があまり改善されないから量を増やした方が良いのでは?」と判断する親御さんは少なくありません。

早く子供の不快な症状を取り除いてあげたい気持ちは分かるものの、焦ったところで良い結果が出るとは限らないのです。

それに加えて、漢方薬にも少なからず副作用のリスクがありますので、用法と用量はきちんと守りましょう。

朝起きられない子どもにおすすめのグッズ2選

光目覚まし時計

子供が朝に起きられないことで悩んでいる親御さんには、光目覚まし時計がおすすめです。

光目覚まし時計はその名の通り、光を発するタイプの目覚まし時計で、朝にスッキリと目覚めさせてくれる効果があります。

朝に光を浴びるのはその日の夜に安眠するために欠かせず、光目覚まし時計を使えば規則正しい睡眠サイクルで過ごせるようになるのです。

[box class="box1"]

  • 明るい光を目から浴びて目覚めと関わる物質のセロトニンを分泌させる
  • セロトニンの分泌量が増えると夜に睡眠ホルモンのメラトニンに変わる
  • 体内時計のリセットで覚醒と睡眠のサイクルが整う

[/box]

光療法として「光を浴びる」ということは自律神経を整えたり、うつ病の治療に使われることもあります。

医療機関でも使われることが多くなり効果も実証されてきているので、是非取り入れてみてくださいね。

子供用サプリメント

睡眠サプリメントはほとんどが大人用に作られていて、子どもに飲ませるには少し不安ですよね。

そこで、起立性調節障害の子供用に作られた「キリツテイン」というサプリメントをご紹介します。

キリツテインは

[box class="box1"]

  • 緑茶に含まれる「テアニン220mg」を中心とした4成分を配合
  • 睡眠の質を上げ、寝起きをスッキリさせてくれる
  • 日常のストレスを解消してくれる
  • 勉強の集中力を高めてくれる

[/box]

という特徴があり、朝起きられない子どもにぴったりのサプリメントです。

病院に行くほどでもないかな?と思ったり、漢方薬が苦手なお子様に、是非試してみてくださいね。

-朝起きられない子供

Copyright© 光目覚まし時計NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.