朝起きられない人のための光目覚まし時計情報サイト

光目覚まし時計NAVI

ブライトライトME+ 光目覚まし時計

うつ病治療にも!ブライトライトME+の光目覚まし時計としての効果と口コミ。

更新日:

ブライトライトME+は光療法で使われている高照度照明です。目覚まし時計として販売されているわけではないのですが、タイマーを利用することで光目覚まし時計としても十分に使うことができます。

うつ病や睡眠障害などにも効果が期待できるということで、医療機関でも使われている商品です。

そんな信頼性の高いブライトライトME+ですが、目覚まし時計としての使い勝手も気になるところですよね。

今回は、ブライトライトMEの特徴と、光目覚まし時計としての効果、口コミ、レビューをご紹介していきたいと思います。

ブライトライトME+の特徴と光目覚まし時計としての効果

ブライトライトME+ 同梱物

光目覚まし時計の中では最大の照度を放つ

朝スッキリ目覚めるためには2500ルクス以上の光を浴びる必要があると言われています。

ブライトライトME+は最大5万ルクスと、朝日の約5倍もの明るさです。照度(明るさ)は照射面から離れると少しずつ小さく(暗く)なりますが、それでも朝起きるためには十分な明るさを保っています。

離れた距離 明るさ(照度)
30cm 1万ルクス
50cm 5000ルクス
70cm 2500ルクス

目覚まし時計として使う場合、枕元に置く場合が多いでしょうから、離れても30cmほどかと思います。そうなると目に届く光は1万ルクスになります。

最大5万ルクスと比べると暗いんじゃないの?と思うかもしれませんが、1万ルクスでも相当明るくて眩しいですよ。

ちなみに、生活で使われるライトの明るさは以下の通りです。

  • 真夏の太陽 10万ルクス
  • 朝日 1万ルクス
  • コンビニ 1500ルクス
  • オフィス 1000ルクス
  • 家庭用照明 700ルクス
体内時計が狂うから深夜に行かない方が良いと言われているコンビニでも1500ルクス。5万ルクスって、どんだけ眩しいの・・・!?

その明るさから、高照度療法にも使われている


光を浴びるということは、

  • セロトニンが分泌され前向きな気持ちにさせてくれる
  • 体内時計を整えてくれる
  • 夜きちんと眠くなる体作りをしてくれる
  • 集中力が高まる

と、人間にとってのメリットがたくさんあります。
その点から、光を浴びることでそのメリットを享受し病気を治療する高照度療法(光療法)と言うことが行われるようになりました。

具体的には

  • うつ病
  • 冬期うつ病
  • 起立性調節障害
  • 概日リズム睡眠障害
  • 昼夜逆転

などが治療できるとされており、医療機関や介護施設でも使われているのです。

病院に行かなくても、「少し気分が落ち込む」「最近朝起きられない」「交替制勤務でリズムが整わない」など、生活で睡眠や気持ちの乱れがあったときに気軽に使えるのがブライトライトME+をはじめ、高照度照明や光目覚まし時計の良いところですね。

光目覚まし時計として使うにはタイマー機能を使う


最大5万ルクスの明るさを利用して、光目覚まし時計としても使用できます。
光目覚まし時計の機能としては

  • タイマー機能
  • アラーム機能
  • プリウェイク機能

がついています。

起きる時間にタイマーをセットすると、アラーム音と一緒に光が点灯し始めます。これでも十分光目覚まし時計として使えますが、さらにプリウェイク機能というものがついています。

プリウェイク機能はスッキリ起きるための必須機能

プリウェイク機能とは、起床時刻の90分前に1瞬だけ光を浴びることによって、

  • 副交感神経から交感神経への切り替え(リラックス状態から起きる準備へ)
  • 交感神経が優位になることによる血圧、体温の上昇

を促し、深い眠りから浅い眠りへ誘導します。

このことにより、よりスッキリした目覚めを体感することができるのです。

しかし、光に敏感な人はプリウェイク機能で起きてしまうこともあります。ですがそんな方はタイマー機能のみで十分起きられるので心配いりません。

ブライトライトME+の光によるその他の効果は?

認知症

認知症のお年寄りは昼夜逆転し、深夜徘徊をしてしまう人もいます。そうなると家族の負担も増えてしまいますよね。そこで光療法によって、体内時計のリズムを整えて昼夜逆転を改善していきます。最近は介護施設にも導入されているようです。

勉強の集中力アップに

午前中の授業は眠い、朝早く起きて受験勉強したいのにボーッとする、と言うときにもブライトライトME+が有効活用できます。光は頭をさえさせ、スッキリとした状態にしてくれるので勉強もはかどります。

このように、睡眠障害や気分障害をお持ちの方以外にも子どもからお年寄りまで幅広く使うことができます。やはり光を浴びると言うことは、年齢関係なく健康に良いと言うことなんでしょうね。

実際にブライトライトME+の明るさを体験してみたい!

動画では5万ルクスの眩しさを伝えられないのが残念ですが、動画内の光を浴びた人の反応で大体おわかりいただけると思います。




有名youtuberのはじめしゃちょーがレビューしているのは、ブライトライトME+と同じメーカーが販売しているブライトアップクロック2です。

ブライトライトME+は、ブライトアップクロック2を3つ連ねたものなので参考になるかと思います。はじめしゃちょーは10個使用しているので、相当な明るさだと思いますが・・・(笑)

私も寝室で使用してみましたが、とても満足のいく明るさでした。
ブライトライトME+ 寝室2

ブライトライトME+をオススメできる人、できない人

ブライトライトMEはとても高照度の光を発することができるだけあって、価格もそれなりにします。45000円は気軽に購入できる値段ではありませんよね。

朝起きるのに十分な光を発し、価格を抑えた光目覚まし時計もあるので、あえてブライトライトME+の購入をオススメしたい人、逆にオススメできない人にはどんな条件があるのか書いていきたいと思います。

ブライトライトME+をオススメできる人

  • 睡眠障害により朝起きるのが辛い人
  • うつ病で気分が落ち込む、朝起きられない人
  • 高照度療法(光療法)として照明を使いたい人
  • 光目覚まし時計として使い、一緒に寝ている家族も一緒に光で起きたいと思っている人

ブライトライトME+は、目覚まし時計というよりも治療を目的として作られています。そのため、とても明るく照射範囲も広いです。光目覚まし時計として使うなら、一緒に寝ている人まで十分に光を届けてくれます。

ハッキリ言うと、朝起きられないだけでしたら、他社の光目覚まし時計でも十分なんですね。価格も抑えられます。しかし、「病気」からくる気分の落ち込みや睡眠障害にはブライトライトME+をオススメします。

ブライトライトME+オススメできない人

  • 家に小さいこどもやペットがいる人
  • 光目覚まし時計として使うとき、本当に起きられるのか半信半疑な人

ブライトライトME+はほかの光目覚まし時計よりも大きめです。小さいお子さんが触って遊んでしまったり、ペットがライトの上に乗ったりすると倒れてとても危ないです。衝撃で蛍光管が割れてしまうこともあります。

あとは、光目覚まし時計として使う場合、光の効果に不安がある人にもお勧めはできません。価格が45000円と高値なので効果が感じられなかったときの懐のダメージは大きいです。自分の都合で返品はできません。

初めて光目覚まし時計の購入を検討している方は、全額返金保証を設けているものもあるので、そちらをオススメします。

全額返金保証制度がある光目覚まし時計inti4(インティ・フォー)についての詳細は以下の記事でご紹介しています。

関連記事


【口コミ】買うの?ちょっと待って!光目覚まし時計inti4の効果とリアルな評判は?

【口コミ】買うの?ちょっと待って!光目覚まし時計inti4の効果とリアルな評判は?

口コミはとっても好評価。リアルな使用感とは。

amazonレビューでは星5つ中星4つととても高評価です。

私は毎年冬になると気分が落ち込み、朝目が覚めても身体を起こせなくなるので購入しました。これをつけると寝室が昼間のように明るくなります。起床時間の30分前にタイマーを設定して使っていますが、毎朝布団の中で鬱々としていたのが嘘のようにスッキリ起きられます。医療機関でも使われているということで、効果には間違いないだろうと思い奮発しましたが期待通りの物で良かったです。
長年うつ症状と睡眠障害に悩んでいた母に購入しました。数日で効果が出始め、体のだるさが改善され、午前中動けるようになったとのことです。寝つきも以前より早くなり睡眠時間も増えたとのこと。朝起床前から点灯するようにしているので、一緒に寝ている父が早くから起きてしまうみたいです。隣で寝ている人も起きるほどの効果にびっくりしました。購入して良かったです。

低評価レビューの一例としては、

「トレース台で代用できるし安く済む」
「大きくて使いづらい」

などありますが、トレース台は直接光を浴びるために作られたものではないので、目への影響が懸念されます。
ブライトライトME+は目に優しい蛍光管を使っており、色温度も太陽光に近い波長(7500K)の色温度で不快感、ストレスのない光になるよう工夫がされています。

ブライトライトME+に限らず、ブライトアップクロック2inti4(インティ・フォー)などの強い光を発する光目覚まし時計は目に悪影響がないよう光が拡散されるようになっています。

安く済むからと言って、代わりの物で代用するのは危険なので注意してくださいね。

ブライトライトME+の最安値は「ブライトライト専門店!」

ブライトライトMEを販売しているのは、ブラトライトME+などを製造・販売している「ソーラートーン」と、ブライトライトのみを専門に扱っている「ブライトライト専門店」です。

ソーラートンは定価で販売していますが、ブライトライト専門店は39800円へ値下げし、amazon、ヤフーショッピング、公式サイトの3か所で販売しています。

単品で購入すると一律1000円の送料がかかりますが、替えの蛍光管とセットの購入で送料無料になったりするので、長期的に使う予定のある方は是非セットでの購入をおススメします。

ブライトライトME+

ブライトライトME+

39,800円(09/19 16:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

いかがでしたでしょうか?

光目覚まし時計が欲しいけど、中途半端なものを買いたくない!スペック重視の方にはとてもお勧めです。

睡眠障害やうつ病などの治療で使用したい場合には、ブライトライトME+一択と言っても良いでしょう。

しかし、価格が高く購入を迷っている、本当に光の効果を感じられるのか半信半疑な方には3ヶ月間全額返金保証制度付きinti4がおすすめです。

是非、ご自身に合ったものを選んでくださいね。

関連記事


【2018年最新】光目覚まし時計9機種比較ランキング|差が一目で分かる比較画像がスゴい!

【2018年夏最新】光目覚まし時計9機種比較ランキング|差が一目で分かる比較画像がスゴい!

-ブライトライトME+, 光目覚まし時計

Copyright© 光目覚まし時計NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.