【必見】2018年度 最新光目覚まし時計ランキング!

【デメリット】3ヶ月間inti4(インティ4)を使用した正直な感想【メリット】

私はもともとinti SQUAREを使用していましたが、新型inti4が出たというのでinti SQUAREを光目覚まし時計を欲しがっていた妹に譲り、inti4を購入しました。

まず始めに言っておきたいのが、「光でスッキリ起きられる」と言うのはinti SQUAREを使っているときから実感していました。(こちらの記事で、初めて光を浴びてアラーム前に起きることができたときのことをレビューしています。)

そのことを踏まえ、旧型inti SQUAREから使用&7種類の光目覚まし時計を持っている私が感じた、新型inti4を3ヶ月間使用した正直な感想として「メリット」「デメリット」包み隠さず述べていきたいと思います!

inti4(インティ4)のデメリット

デメリット1:角度調整がうまくいかない

平らな状態から90度まで角度調節ができるinti4ですが、私のだけなのでしょうか。90度と平らな状態以外固定できません。ゆるゆるです。

私は常に90度全開で使っているので大丈夫ですが、壁掛けをするなど細かな微調整をしたい人にはデメリットとなってしまいます。

こんな感じで90度に広げて使うなら大丈夫。
【例1】
光目覚まし時計inti4と専用アタッチメントを使って寝室を照らした所
【例2】
光目覚まし時計inti4と小物入れを使って寝室を照らした所
こんな感じの角度でキープするのが難しい・・・。
【例1】
光目覚まし時計inti4を壁掛け設置したところ

デメリット2:値段が高い

旧型のインティスクエアよりも3000円ほど値上がりしました。

サンダースヌーズやアプリとの連携など機能が充実したり、見た目も高級感のあるアルミボディになったりしたのでしょうがないのかなとは思いますがやっぱり目覚まし時計に3万円は高い。

でも私が知る限り、光の強さや使い勝手を兼ね備え「本当に起きられる光目覚まし時計」と自信を持って言える商品はやっぱり高いです。2万円以上は確実にします。

inti4は光目覚まし時計の中でも遅刻させないための機能が沢山だし、全額返金保証もついているのでこれは仕方のないことなんじゃないかなと思います。

関連記事:
【最安値】inti4は公式サイトが一番安いは嘘?クーポンはある?【Amazon・楽天】
【最安値】inti4は公式サイトが一番安いは嘘?クーポンはある?【Amazon・楽天】

デメリット3:光の効果で子どもたちも起きてしまう

これは「効果がある」と言えば聞こえがいいのですが、効果がありすぎて「私にとってのデメリット」となってしまっている場合です。

inti4は日の出のように段々と明るくなっていく仕様で、起床時刻(私の場合6時半)には一番明るい状態に光るのが特徴。

私は子ども2人に挟まれて寝ているのですが、もちろん光始めたinti4の明るさは子どもたちにも届きます。すると、アラームが鳴っていなくても光の影響で下の子が起きてくるんです。

子どもたちより少し早く起きて朝ごはんを用意してから起こす方がゆっくり支度ができていいのに・・・(汗)

スッキリ起きられるのはとても嬉しいのですが、ちょっと朝からストレス溜まります。子どもと別々に寝るまでの期間限定のデメリットだと言えるでしょう。

パートナーと起床時刻が違って、一緒に寝ている人は注意が必要ですね!

inti4(インティ4)のデメリットは他の光目覚まし時計にも当てはまる

いろいろ書きましたが、7種類の光目覚まし時計を持っている私が一番オススメだと思うのはinti4です。

機能がちゃんとしてる光目覚まし時計はやっぱり値段が高いし、inti4以外は「床置き」しか設置方法がありません。そして他の目覚まし時計もやっぱり一緒に寝ている人を起こしてしまうのも一緒。

インティ4のデメリットは他の光目覚まし時計にも当てはまるんですよね・・・。

「じゃぁ、他の光目覚まし時計よりもinti4を選んだのはなぜなの?」

と思うんじゃないでしょうか。

そこで、他の光目覚まし時計にはないinti4のメリットを上げていきたいと思います。

inti4(インティ4)のメリット

メリット1:3ヶ月間全額返金保証制度がある

初めて光目覚まし時計を使うという方には最大のメリットと言えるでしょう。

3ヶ月間光目覚まし時計を使って、全く起きられるようにならなかった時にほぼ全額返金して貰えるという制度です。

詳しくは「inti4の【全額返金保証制度で必ず返金してもらう方法】と【返金制度がある理由】について」の記事をご覧ください。

「本当に光を浴びただけでスッキリ起きられるの!?」と光の効果に半信半疑な方も、不安を取り除けると思います。

メリット2:超絶寝起きが悪いけど遅刻できない人

遅刻・二度寝防止のために、目覚まし時計には「スヌーズ機能」が必ずと言って良いほどついていますよね。

でも、このスヌーズさえ無意識のうちに止めてしまい結局遅刻・・・という方もいると思うんです。

inti4の「サンダースヌーズ機能」は他の光目覚まし時計とはひと味違います。

最初のアラーム音から9分たつと、大音量アラームと共に雷のように激しく光が点滅し始めます!!

動画でその威力をご覧ください。

これを顔の目の前で浴びると、私はどんな寝不足の日でも起きることができました・・・。
もちろん、必要ない人はON・OFFが設定できるのでご安心ください!

メリット3:子どもやペットがいる家でも安心

inti4はコンパクトで熱を発しないLEDを使っていますので、お子さんやペットがいる家でも安心して使用できます。

にある光目覚まし時計として十分な光を放つことができるものは「大きく背が高い」上に「蛍光管」を使用しています。

大きい分明るいですし、遠くまで光が届くのですが、倒してしまうと蛍光管が割れてしまう可能性があり、熱を帯びるので危険です。

光源のLEDとコンパクトさ、明るさを兼ね備えているのは、私が知っている限りではinti4だけです。

まとめ

inti4にはぶっちゃけデメリットもありますし、口コミでもそこが指摘されていますが、それを上回るメリットもあります。

特に、初めて光目覚まし時計を使う人にとっての「3ヶ月間全額返金保証制度」はリスク無く試せる良い機会です。

是非1度、使ってみてくださいね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です