【必見】2018年度 最新光目覚まし時計ランキング!

【対策】目覚まし時計の音が聞こえない原因&絶対に起きられる最強目覚まし時計

目覚めし時計を大音量に設定しても音が聞こえず、気がついたら寝すぎて遅刻…なんていう経験はありませんか?

ちゃんと目覚められるように目覚まし時計を何個もセットも効果なし。

目覚まし時計の音や数を増やしても起きれない場合、「どうしたらいいの?」と不安になりますよね。

そこで今回は、目覚まし時計を使っても起きられない理由と3つの対策法をご紹介しましょう。

目覚まし時計の音が聞こえない原因が分かれば、問題を解決することができますよ。

朝起きられない、目覚まし時計が聞こえない原因3つ

目覚まし時計をセットきても音が聞こえずに起きられない理由は3つ挙げられます。

心当たりがあれば、今日から改善していきましょう。

毎朝起きる時間がバラバラ

目覚まし時計の音が聞こえない原因の一つに、起きる時間がバラバラだということが考えられます。

毎日起きる時間を決めていると、体は起床時間を記憶します。

すると、その起きる時間が近づくにつれて「コルチゾール」という脳内物質が分泌されるのです。

コルチゾールは、ストレス無く朝起きるための体の準備をしてくれます。

スッキリとした目覚めには欠かせないホルモンなのです。

しかし、起きる時間がバラバラだと体はいつコルチゾールを分泌して良いのか記憶することができません。

そのため体が起床する準備ができず、眠りが深いままなので目覚まし時計の音が聞こえないというワケなのです。

毎日同じ時間に寝るよりも、同じ時間に起きることを徹底した方が、目覚めが良くなるんですよ。

関連記事
【スヌーズはNG?】朝起きられない人が信じている間違った早起き方法
【スヌーズはNG?】朝起きられない人が信じている間違った早起き方法

睡眠不足

目覚まし時計の音が聞こえない理由は、慢性的な睡眠不足が考えられます。

適度な睡眠時間は個人差がありますが、たいてい7時間前後だと言われています。

疲れて早めに寝てしまい、睡眠時間が長くとれた日は目覚ましの音で起きられることもありますよね。

自分に合った睡眠時間を取ることで、起きる頃には睡眠が浅くなっているので目覚まし時計の音も聞こえやすくなります。

逆に睡眠時間が短いと、朝になっても眠りが深い状態なので目覚まし時計の音に気づくことができないのです。

部屋が暗い

寝るときに遮光カーテンの部屋や北側の部屋など、真っ暗な部屋で寝ていませんか?

朝起床前に窓から差し込む朝日を浴びることで、体が起きる準備をし、眠りが浅くなるので目覚まし時計の音が聞こえるようになります。

目覚まし時計の音が聞こえてちゃんと起きられるようにするためには、朝日が差し込むようにカーテンを少し開けるなどして、明かりを取り入れましょう。

朝、光を浴びることによって夜も自然と眠くなるので、「寝付きの悪さ」も改善することができます。

目覚まし時計が聞こえるようになる対策3つ

目覚まし時計を使って朝ちゃんと起きられるようになるために、今から始められる対策法を3つご紹介しましょう。

起きる時間を一定にする

毎朝しっかりと「コルチゾール」が分泌されるよう、起きる時間を毎日一定にしましょう。

よく休日に昼まで寝て「寝だめ」をすることもあるかと思います。

しかし休日に朝起きる時間を遅らせることによって、平日のコルチゾールの分泌が起床時刻にMAXにならなくなってしまうのです。

ついつい休日前夜に夜更かしをしてしまうこともあるかと思いますが、休日も平日と同じ起床時間を心がけましょう。

夜更かしで睡眠時間が短くなってしまう場合は、お昼寝をして調節をすると良いです。

睡眠の質を高める

良質な睡眠が出来るようになれば、ぐっすり体を休めることができるので、目覚めもスッキリできます。

した方が良いこと

睡眠の質を上げるためには、夜はシャワーではなく、38度程度のぬるめのお湯に約20分浸かるとリラックス出来てぐっすり眠れるようになります。

そして、寝る前にあまりハードな筋トレをすると交感神経が刺激されて、リラックスできなくなるのでNG。

昼間に適度な運動を取り入れると、夜に自然な眠気が出て、良く眠れるようになります。

関連記事
夜眠れない時に。「体温」のコントロールをして一瞬で寝付く方法!
夜眠れない時に。「体温」のコントロールをして一瞬で寝付く方法!

止めた方が良いこと

夜遅くまでパソコンやスマホ画面を見ていると、ブルーライトと呼ばれる発光により、体内物質「メラトニン」の分泌が阻止されてしまいます。

寝ているときは、メラトニンが成長ホルモンを促して熟睡させてくれるので、夜遅くまでパソコンやスマホを見るのは控えたほうが良いのです。

その他にも寝る前のお酒やカフェインが多く入ったコーヒーや紅茶を飲むのも睡眠の質を下げてしまうので注意しましょう。

関連記事
【保存版】ブルーライト対策。寝る前の「光」は朝起きられない原因になる!
【保存版】ブルーライト対策。寝る前の「光」は朝起きられない原因になる!

朝日が差し込む部屋で眠る

人間の体は朝、朝日を浴びることで体が目覚めて体内時計が正常に働くようになります。

日差しが全く差し込まない部屋で寝ると、朝の光による体内リセットができないため、目覚めも悪くなってしまうのです。

朝、日差しを浴びることは快適な目覚めをする重要なポイントですから、朝日が差し込む部屋で眠るように心がけましょう。


■注目記事■
大人気光目覚まし時計 inti4 の実力とは!?
【2018年版】光目覚まし時計ランキング

絶対に起きられる最強目覚まし厳選3機種

3つの対策をご紹介しましたが、これでも「音の目覚まし時計で起きられるか不安」になってしまうこともあるかと思います。

そこで、「音」意外で起こしてくれる3つの最強目覚まし時計をご紹介します!

ソニックシェーカー

携帯型振動式目覚まし時計「ソニックシェーカー」は強力なバイブレーターで起こしてくれる目覚まし時計です。

スマホの4倍と言われるバイブレーションが「ヴォォォォォォォン!!」と鳴り強制的に目覚めを促してくれます。

枕カバーやシーツの下にいれて使うのが効果的です。

携帯型振動式目覚まし時計 ソニックシェーカー

携帯型振動式目覚まし時計 ソニックシェーカー

4,199円(08/13 23:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

おこし太郎

自動起床装置おこし太郎

空気式自動起床装置「おこし太郎」は、絶対に寝坊できないJRの職員さんや消防士さんが使う目覚まし時計です。

物理的に体を起こしてくれるので、この状態で寝続けられる人はおそらくいないんじゃ無いかと思います。

JRが運営する「JRE MALL」にて購入することができますよ!

光目覚まし時計 inti4

光目覚まし時計inti4

目覚まし時計が聞こえない原因は、アラーム音が鳴ったときに眠りが深い状態であることが原因の1つです。

光目覚まし時計「inti4」はアラーム音が鳴る前にとても明るい光を放ち、眠りが浅い状態へ体を導いてくれます。

アラームが聞こえるようになるどころか、「アラームが鳴る前に自然と目が覚める」「目覚めがスッキリしていて驚いた」など目覚めの改善が見られる口コミが多数ある人気の目覚まし時計です。

まとめ

今回は、目覚まし時計が聞こえない理由と対策法をご紹介しました。

何か心当たりはあったでしょうか?

ちょっとした意識を心がけることによって、朝の目覚めを快適にすることができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です